So-net無料ブログ作成
検索選択

木村拓哉主演のドラマ「ロングバケーション」 [木村拓哉 ドラマ情報]

スポンサーリンク




木村拓哉主演のドラマロングバケーション」



今回はキムタク主演の月9ドラマのロングバケーションを紹介します。

ロングバケーションは1996年の4月~6月に放送された作品で
主演がキムタク、共演者には山口智子や竹野内豊、森本レオ、広末涼子などがいます。

では早速ロングバケーションのあらすじ紹介と参りましょう。

ロングバケーション あらすじ


落ち目のアイドルである葉山南(山口智子)と
その元ルームメイトで冴えないピアニストである瀬名秀俊(キムタク)。
葉山は結婚当日に婚約者が失踪してしまい、やむを得ず瀬名と同居することになる。
葉山はここ最近上手くいかないことに落ち込み、
一方で瀬名は自分の才能に自信が持てず、恋人の涼子(松たか子)とも上手くいかないでいた。
そんな葉山と瀬名は様々なトラブルを乗り越えていく中でお互いがかけがえのない存在となっていく。

ロングバケーションはキムタク主演のドラマの中でもなかなかの視聴率を誇るドラマで、
当時社会現象まで巻き起こす話題作となりました。

ということで視聴率です。

ロングバケーション 各話視聴率


第一話(30.6%):なんだよ!この女
第二話(28.3%):彼女の涙   
第三話(29.0%):彼の純情
第四話(27.6%):君の噂
第五話(27.9%):愛の告白
第六話(25.5%):KISS
第七話(27.7%):眠れぬ夜
第八話(29.9%):別れの朝
第九話(29.1%):瀬名の涙
第十話(28.6%):最後の恋
最終話(36.7%):神様のくれた結末

平均視聴率は29.6%、最高視聴率は36.7%と
オリンピックと張り合えるレベルの視聴率をたたき出しました。

実はこの作品はキムタクが連続ドラマ作品で初めて主演を務めた作品なんですね。
これがあったから今のキムタクがあるというくらいロングバケーションは重要な作品なんです。

ちなみに今関西地方では再放送をやっているそうです。
関西圏に住んでいる方は是非一度見てみてください。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 木村拓哉と工藤静香の噂 All Rights Reserved.
スワップポイントで選ぶなら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。