So-net無料ブログ作成
検索選択

木村拓哉 腕相撲 [木村拓哉に関する噂]

スポンサーリンク




木村拓哉 腕相撲

今回はキムタクの腕相撲の仕方がセコイという噂についてです。

腕相撲がセコイ?

どういうことなのかちょっと調べてみました。

どうやら2012年10月8日にフジテレビで放送された
「タモリ・中居のガチでいいのに!?~ドラマチックリビングルーム~」
という番組で行われた番宣を賭けて出演者同士で腕相撲をするといった企画があったようです。

その中でキムタクは徳山さん、桐谷さんと勝負をしています。

というわけでとりあえずその番組を視聴してみることに。

タモリ・中居のガチでいいのに!?~ドラマチックリビングルーム~
(29:00からキムタクVS徳山、32:00あたりからキムタクVS桐谷)

確かに体が浮いていて腕相撲をするにしては
セコイような気がしないでもないですね。

腕相撲って体重をかけてするものでしたっけ?

Twitterでも今回の腕相撲のやり方には
「肩入れすぎじゃないか?」
「生放送だけど大人げない。」
「腕相撲のやり方(笑)セコイでしょ(笑)」
といった意見が多く世間一般的にはセコイやり方なのでしょう。

しかし、そもそも腕相撲ってどんなルールなのか
公式ルールではこのように体重をかけるのはありなのかどうか、
調べてみました。

どうやら腕相撲は本来座ってするものではなく立ってするものらしいです。

そして試合中は肘を浮かさなければ体は動かしてもよいとのこと。
(ただし、前後左右に限る)

となると、今回のキムタクの腕相撲のやり方はアウトということになりますね。

とは言っても相手は座ったままやっているので負けてしまった時点で
もう何を言っても仕方ありませんね。

ちなみにアームレスリングは腕相撲と同じように取られることがありますが
実は違う競技だそうです。

アームレスリングは純粋に腕の力を競うため
体を動かすのは反則で、競技の台も高めにあるので腰の入らない状態で競うようです。

それに対して腕相撲は競技台が低い位置にあるので
腕だけでなく下半身の踏ん張りも聞かせてよいとのことです。
ちなみに相撲と同じく48手の技があるそうです。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 木村拓哉と工藤静香の噂 All Rights Reserved.
スワップポイントで選ぶなら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。