So-net無料ブログ作成
検索選択

木村拓哉 韓国人 [木村拓哉に関する噂]

スポンサーリンク




木村拓哉 韓国

今回はキムタクが韓国人なのではないかという噂について扱っていきます。

どうらや噂ではキムタクは在日韓国人の二世という話です。

そして工藤静香さんも在日韓国人の二世だということです。

この噂は本当なのでしょうか?
根拠はあるのか調べてみました。

とりあえず二人はどこ生まれなのか調べてみます。
まず始めにキムタクですが自身のラジオ「What's up SMAP!」では
東京府中市で生まれたと公言しています。
続いて工藤静香さんですが東京都西多摩郡羽村市で生まれたそうです。

ということでお二人自身は韓国人ではなく日本人だということになります。

では在日韓国人二世である可能性はどうでしょう。
これについては根拠はほとんどあげられていません。

根拠として見られるのはお互い在日韓国人なので
お互いは幼馴染で親も知り合いだったから結婚したという話です。

しかし、これは根拠と言えるのでしょうか。
正直在日韓国人二世であるという可能性を裏付けるものとしては不十分です。

そもそも在日韓国人の二世の方というのは自身が在日韓国人二世であるということを
できるだけ隠しておこうとするものです。

これはやはり在日韓国人というのが偏見の対象になっているからでしょう。

本当にその人が在日韓国人の二世かどうかはその人が公言しなければ分かりません。

例えば在日韓国人の二世として有名な人としては和田アキ子さんや布袋寅泰さんがいます。
この人は達は自分自身でそうだと公言しているのではっきりとしていますが
彼らの家族の気遣いというのは確実に世間一般に在日韓国人であることをばれないようにしています。

和田アキ子さんであれば元々の本名は金福子だったのですが、
在日韓国人とばれれば芸能界での活動は難しいと判断した父は知り合いの叔父に
養子にしてもらうことで和田性に変え、その時に名前を現子に変えさせたそうです。

布袋寅泰さんについても父親が韓国と日本に家庭を持つ在日韓国人で
ほとんど母子家庭に近い環境だったそうです。
その為にアウトサイダーとして生きざるを得なかったと語っています。

このように一般的に在日韓国人の二世であることは親族などの気遣いで隠ぺいされるので
本当にそうであってもわからないのが現実ですね。

しかし、ネット上ではこんな意見を言う人もいます。
「在日だって東京で生まれた、イギリスで生まれた、中国で・・・というようにみんな同じだ。」
という方です。

個人的には今の風潮はこの考えに近づいてきていると思います。
私一個人の考えとしてはその人が何人として誇りを持っているかが重要だと考えています。

なので、在日韓国人二世でも日本人として誇りを持っているのなら日本人だと思っていいと思います。
逆に韓国人として韓国に誇りがあるなら韓国人として扱ってあげればいいのだと思います。

とは言え、完全に偏見がなくせていないのも事実。

これはやっぱり慰安婦問題などによって在日韓国人の方には税を課さないといった法が
あることなどもこういった偏見が残り続ける理由なのではないでしょうか。

まぁ、今回の話題からは少しずれるのでこの話は終わりにします。

とりあえずキムタクが韓国人かどうかは不明という話でした。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 木村拓哉と工藤静香の噂 All Rights Reserved.
スワップポイントで選ぶなら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。